スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デジャヴ

2007/09/04 Tue 04:03

おにいちゃんはホタル族。
今の家に越してきてからずっと、頑なに守っています。

バルコニーには専用のチェアー。

おにいちゃんしか座らないはずが、
最近はちょっと勝手が違って・・・

070904_1.jpg


エルが先に来て座っちゃう(笑)


この姿。

なんか初めて見た気がしないなぁ。
あれっ?何でだろう・・・?



070904_2.jpg


あはっ!これだぁーface_warai.gif


他にもエルには、ちょっとした仕草や行動が、
RUUによく似ているところがあって、


例えば、寝ててちょっと目が覚めかかったとき、

  ウ~ン  ウ~ン

ため息混じりに、おっさんぽい声を出すところ。


実はエルは着ぐるみで、中にRUUが入ってるんじゃないかと思う(笑)


いや、待てよ?
中身がRUUにしては大人しすぎるなぁ~

そうじゃなくて、
「ボクはいっぱい困らせたから、エルはお利口にするんだよ」
って、RUUが側で見守ってくれてるのかなーと思い直してみたり・・・


他にも、

070904_3.jpg


長いお手々を上手に枕にして寝るところとか・・・

070904_4.jpg


エルを見ていると、RUUのいろんな事を鮮やかに思い出します。

それも、ひとつひとつが本当に些細な事で、
エルがいなかったら、もう思い出す機会がなかったかもしれません。


RUUを亡くして、もう犬は飼わないと思った時期もありました。
でも今は、その時よりもずっとRUUが近くにいる気がします。

それを考えると、
エルが来ることは必然だったのかな?
なんて、思えてきたりもして。


もしも・・・


もしも、RUUが巡り合わせてくれたんだとしたら・・・



ありがとう、RUUちゃん!

AILE | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
へ~そんなことがあったんですか。
それは、やっぱり必然にRUU君を思い出すために・・・だと思います。
エル君はいろんなものを運んで来てくれたんですね。
手を枕にして寝てる姿、カワイイ~♪
来るべくして、来たコ達ですよ皆。
愛おしいですよね~
いつもお邪魔するだけで、カキコしてませんでしたが、今日だけは。
読みながら涙がこぼれちゃいました・・・
私は愛犬を亡くした経験がないのですが、いつかここなっつさんの気持ちがわかる日が来るんだと感じています。
RUUくんはいつもここなっつファミリーの側にいてくれてるんですね。
ちーまきさんe-68

RUUとエルが一緒に居たらどんな風だったんだろ~と想像する事もあるのですが、
きっとそれではエルに出会うことはなくて、
RUUがいなくなったことも、その後にエルが来たことも、
全部意味があって必然だったのかなと、思うようになりました。
そのことに気付かせてくれたエルに感謝!です。


ひまわりさんe-68

わんこは私達にたくさんの愛情をくれますね。
だから亡くした時の代償が大きいんだと思います。
悲しみの強さはその子との絆が強かった証だから、辛いけど悲観することはないと、
1年半経ってようやく思えるようになりました。
そのことを胸に、またいつか来るその時まで、全力でわんこと向き合っていこうと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。