スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

RUUのこと その2

2007/05/28 Mon 09:09

RUUは本当に優しい子でした。

おにいちゃんは、RUUが来た2年後にKOKOを迎えました。
RUUはすぐKOKOに寄り添って見守ったそうです。

070528_1.jpg


寝る時も一緒。

070528_2.jpg


KOKOがRUUのごはんを食べようとしても怒りません。

070528_3.jpg


驚いたのは、KOKOが来たばかりの頃、
RUUにガムをあげた時のこと。
RUUはガムを半分に折り、
鼻先でKOKOの方へ差し出したのです。
KOKOは赤ちゃんだから、ガムなんてまだ食べられないのに・・・

少しでもKOKOの姿が見えなくなると家中を探し回るRUU。

予防接種に行けば、
自分の時はお利口さんにしているのに、
KOKOの番になると、とたんに獣医さんに向かって怒り出すRUU。
知らない人が声を掛けてくれて、
KOKOにヨシヨシしてくれてるのに、
「触るな!」と言わんばかりに唸り出すRUU。
私も最初は唸られたっけ。

人から見たらなんて犬だ!って感じですね。
自分で書いててもそう思います

でもそんな風に育ったKOKOは、
当然のようにRUUにいちゃん大好きっ子になりました。

070528_4.jpg

ふたりはいつも一緒だったね

RUU | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ワンコによってうちの家族もがらりと人生が変わりました。笑いが増えたし、楽しみが増えました。

もともと動物が大好きだったので責任をもって最後まで一緒にいてあげれる環境ができたのでワンコ達を迎えました。

自分も、子供のころから一緒にいた柴犬を思い出します。いつまでも忘れないことが亡くなった愛犬に捧げる供養だと改めて思いました。

いいお話でした。
RUUくんのお顔が、SOLAにそっくりなのでドキッとしました。
性格は全く違って、とても優しく立派なバセだったようですね♪
想い出は沢山あるんですよね。いつまでも忘れずにいてあげてください。
なんだかとても温かい気持ちになれました。
リンクありがとうございます。
RUU君は相棒で、ココちゃん想いのお兄ちゃんだったんですね。
いつでも家族を想っていたRUU君、目頭が熱くなりました。
ワンは私達に与えてくれるもの沢山ですよね。
私達もワンに何かを与えてあげられるのかな。。。
今もRUU君が見守ってくれているんですね、。
e-68ちかPさんへ
わんこって、本当に影響が大きいですよね。
他の動物もそうかもしれませんが・・・
私はずっとわんこが飼いたくても飼えなくて、
結婚するなら犬好きの人と!と決めてまして、
念願かなってわんこ連れの人をゲットしました(笑)
これからもRUUのこといっぱい思い出して、
またちょくちょくブログに登場させたいと思います。

e-68ひまわりさんへ
新しいブログへようこそ!
リンク、勝手にしちゃいました(汗)
わたしもSOLAちゃんの写真を見ると、
ハッとすることが時々あります。
バセンジはとっても魅力的。
これからもSOLAちゃんとの生活を楽しんでくださいね♪


e-68ちーまきさんへ
RUUは表現は激しいけどとっても優しいコでした。
私がおにいちゃんに怒られるた時も、
守ってくれましたよ!
>私達もワンに何かを与えてあげられるのかな。。。
私も時々考えます。
ただ言えるのは、このコには私達しかいないってこと。
いつもこの事を忘れないようにして、
あとで後悔しないよう毎日過ごしていきたいと思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。