スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

富山旅行 前編

2009/10/27 Tue 23:43

10月24(土)から2泊3日で富山方面へ出掛けてきました。

この旅はかねてから温めていた計画でして・・・

目的は、『我が家のルーツを辿る』

おにいちゃんのご先祖は昔、
岐阜との県境に近い富山県に居を構えていました。

江戸時代中期に建てられたその住居(合掌造り)は、
今はとある施設に移築され、
国指定重要文化財として保存されているのですが、
跡地は今でも分かるとのことで、
いつか訪れてみたいと思っていたのです。

2泊のうち1泊は車中泊。
出発を間近に控え、車に積む布団を用意していると、
フワフワ好きのエルが目ざとく見つけ、

091027_1.jpg

キャリーバッグのファスナーを閉め終わらないうちに、
陣取られてしまいました(笑)

まぁいいや、と放っといたら、

091027_2.jpg
なっちゃんまで(苦笑)

それもいたく気に入った様子で、
車に積むまでの間、なっちゃんのベッドと化していました。


出発当日の24日(土)

急ぐ旅ではないので、わんズの朝ごはんが消化した頃に出発。
東名から東海環状自動車道を経由して東海北陸道に入り、
ひるがの高原SAに立ち寄ってみました。

091027_19.jpg

曇り空でいまいち伝わりませんが、一面秋色の景色

091027_3.jpg

しかも寒っ!!
ここからさらに北上するのに大丈夫なんだろうか・・・

車窓から紅葉を楽しみつつ、五箇山ICで降りて、

091027_4.jpg

南砺市の上平細嶋という所まで来ました。

091027_5.jpg

道の両側がこんな感じで山々に囲まれています。

で、目的の跡地探しは、
どの辺りか見当をつけて来ていたものの全く分からず・・・

一度は通り過ぎて諦めかけたんですが、
やっぱり気になってまた引き返しました。

091027_6.jpg

上の看板にある行政センター(役場みたいなもの?)に車を止め、
誰かに聞いてみようにも通りに人がいない・・・

ようやく出会ったご婦人に声をかけてみたら、
「この前のお宅なら古くからみえるので何か分かるかも?」とのこと。

ちょうどそのお宅の家人らしき方が、
玄関先で赤カブ(この辺りの特産品)の処理をされていたので、
失礼を承知で突撃を試みると・・・

なんと、なんと、

091027_8.jpg

でした

両親から借りて来た家系図を片手に、いろいろとお話を伺って、

091027_9.jpg

無事に住居跡も分かりました。

091027_7.jpg

周りにはこういった古そうな建物もあったりして、
ご先祖が見ていた景色と同じなんだろうかと思うと、
感慨深いものがありました。

長年の念願が叶ったところで、
海側の射水市を目指し、飛騨合掌ラインを北上。

091027_10.jpg

港のすぐ側にある公園『新港の森』に到着しました。

091027_11.jpg

もう夕方で人気がなかったので、ちょっとだけ遊ばせてもらいました。

091027_12.jpg

カメラを向けるおにいちゃんを全員で無視んこの図(笑)
(遠くのわんこに気を取られていた)

091027_13.jpg

仕切りなおしてパシャッ!

この後、港まで足を伸ばして、

091027_14.jpg

帆船・海王丸を見学。
すごく大きいんです。帆が開いたらもっと壮大なんだろうな~

091027_15.jpg

日が傾く前に天然温泉『海王』へ。
偶然にもこの日は「年に一度のポイント7倍デー」で超混み!
泉質は黄土色の強塩泉で、
「濃いので5分以上は浸からないで下さい」との注意書きが(驚)
だからそんなに浸からなかったんだけど、
体の芯から温まって、しばらくポッカポカ~でした。

091027_16.jpg

夕食は富山名物・白エビと新鮮なお刺身を堪能し、
この日は道の駅『カモンパーク新湊』で車中泊。

091027_17.jpg

北上してきたとはいえ、
標高が高くないので思ったほど寒くなく、なかなか快適でした♪

そうそう、こんな出来事がありました。

まだ就寝スペースを設営する前のこと、
エルが後部座席からラゲッジスペースへ飛び移りました。

そんなことは初めてでビックリ!
すぐにダメ!と言おうとして気がついた・・・

091027_18.jpg

おねむだったエルは待ちきれず、
写真1枚目の状態になりたかったようです。

「後ろにあのフワフワがある~」とでも思ったんでしょうか(笑)


<後編へ続く>

旅行 | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
へぇ~ルーツをたずねて…なんてロマンチック
うちのルーツは…ジモティーですからふるさと無し(笑)
でも私の父方は鳥取母方は鹿児島なんですけどねー
良い旅ができたようですねー
続きも楽しみですわー(笑)
私の実家は 平家の落ち武者也~
ご先祖様の 壇ノ浦から逃げてきたのかなぁ
まいははさんe-68
おにいちゃんと両親は北海道出身なんですけどね、
回りまわって、割と近くの所で実は関わりがあったなんて、面白いものです。
鳥取と鹿児島もいいな~
帰省はちょっとした旅行ですね。
私の実家親族は皆地元民なので、そういう楽しみとは無縁でし・・・

きらままさんe-68
このご先祖も平家の落人なんですよ!
五箇山の辺りは平家の流れがあるようですね。
きらままさんのご先祖とは、昔一緒に戦った仲なのかも?!
おっもしろ~い!
ルーツをたどる旅
かっこいいですねェv-218
僕のルーツは…イタリアかな 違うか 笑
セバ夫さんe-68
そんなこと言ったら、あっちゃこっちゃからツッコミ入りまくりですよ~(爆)
あそこでしょ?ここでしょ?あとぉ・・・片手じゃ足りないかもe-327
きゃっはぁ~ まじっす!!!
我が家のご先祖様 ずうっと昔は荘川あたりに住んでいたのだと・・・・
実家の名前は FUJIWARAだす
きらままさんe-68
荘川なら割と近いじゃないですか!
案外、ホントに繋がりがあったのかも?
世の中は狭いですね~(違うか?)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。