スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
8月29日(金) AILE1歳5ヶ月。

ついに取ってきました・・・たまたまを。

エルを迎えた時からずっと考えていましたが、
なかなか決心がつかないでいました。
ナッツの時は即決だったのになー。

家族会議(といっても二人だけど)の結果、
手術すると決めたのがこの週の水曜日。
私は、術後なるべく側にいられるよう、
9月の連休がいいかな~と思っていた。

ところが翌日、仕事から帰ると、

 「今日、先生に電話で相談したよ。でね、明日の10時に預けるから!」


あ、明日ぁ?!


次の日は二人とも最後の夏休みをとっていたのです。確かに連休だけどさ・・・

おにいちゃんいわく、
 「それまで悶々とし続けるのイヤじゃん。決めた以上はすぐにやる!」
だそうで。

うーん、それもそうね。

でもそうなると、にわかに何とも言えず不安な気持ちが、
ムクムクとわき上がってきました。

そうして書いたのが前回の記事です(笑)
 もし、術中にショックにでもなったら・・・
 もし、麻酔から覚めなかったら・・・
 もし今日が、エルと過ごす最後の夜になったら・・・

マイナス思考が頭の中を占拠します。
何度もエルを撫でたり、抱きしめたりしますが、
一向に気持ちは落ち着きません。


一夜明け、手術当日。

080831_1.jpg

これから待ち受けていることなど知る由もなく、
朝のワイドショーを見ているエル。

080831_2.jpg

この立派なたまたまともお別れです。寂しいなぁ。

080831_3.jpg

経験者ナッツから励ましの言葉が・・・
あったかどうかは定かではありませんが、
10時前におにいちゃんに連れられ、出掛けていきました。

術前検査は全く問題なし。
12時に手術開始、3時にお迎え予定となりました。

そういえば、家にエルが居ないなんて初めて・・・
エルが居ない家は悲しいぐらいに静かで、
知らないうちにとても大きな存在になってたんだな~と改めて実感。

エルが手術をしているであろう時間になり、
おにいちゃんは仕事をして気を紛らわし、
私はナッツと遊んで過ごしていました。

すると1時過ぎに病院から電話が。

ちょっと早すぎない?!
もしや・・・と、一瞬不吉な予感がよぎります。

 「あー、エルくん、予定通り終わって順調ですよ。
 っていうか、順調すぎて大騒ぎしてますわ~(背後にエルの吠える声)
 かえって危ないから、もう迎えにきてもらってもいいです?」

強制送還ですよ。へなへなへな~~~(脱力)


で、ナッツも一緒にお迎えに行ってきました。

ちょっと足元がおぼつかなかったけど、おおむね元気。
あぁー、よかった・・・とりあえずひと安心です。

帰ってきてからは、割と普通にしてましたが、
夕方、この日初めてとなるゴハンを食べたら、この通り。

080831_4.jpg

エルちゃん、よく頑張ったね~!

080831_5.jpg

次の日まで、このまま爆眠でした。


翌朝の様子。
080831_6.jpg
ゴハン中に失礼♪
さすがに腫れてますが、エルはあんまり気にならないみたい。

終わってみれば、たった3時間あまりの出来事。
だけどもう、こんな思いはしたくないよー

おにいちゃんも私もヒト科の医療従事者なのに、
我が子のこととなるとてんでダメ・・・

RUUやココの時は手術しないと命がない状況だったから、
ある種の覚悟ができてたし、
ナッツの時は、わんこを亡くすという経験がまだなくて、
今ほど死への恐怖に現実味がなかったのかもしれない。

だけど今回ばかりは、エルが死んじゃったらどうしようって、
そればかり考えちゃいました。

080831_7.jpg
最近は私のビーズクッションがお気に入り~

何はともあれ、無事に終わってホッとしました。
エルを応援してくださったみなさん、ありがとうございました!

AILE | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
無事、送還?よかったですねー。エル君おめでとう。男の子は女の子よりも比較的簡単とは言うものの、親として心配は一緒ですよね。それに人間の考えでさせるオペですから、万一の事があればと責任感じちゃいますよね。でもちょっと残念・・。ニューハーフちゃんのエル君。
おつかれさま、
エル君の爆睡は安心したからでしょうね。
やっぱり 病院は嫌だもの。
サリの避妊は 一泊してくださいというのを
「私は今まで一度もこのこと離れたことがないんですっ!!!何時でもいいので日帰りで・・」と
お願いして 連れて帰りました
そしたらやはり ちっこを我慢していたようで
家に着くなり大量のちっち。
飼い主としてはそんな些細な事でも
ああ・・・我慢していてかわいそうに・・ウルウルって(爆

エル君も居ない数時間。パパママにとっては
長い長い時間だったでしょうね。
でも、検査も良好で健康でよかった。
早く皮がなじむといいね
エルくん、お帰り~
無事に手術が終わったようで良かったです。
まだ腫れててたまたまがあるみたい(笑)
ジェイクはたまたまにメスを入れたので
これまた腫れました。
本当に取ったの??っと思ったくらいでした。
うんうん 早く皮がなじむといいね。
ikkoさんe-68

ありがとうございます!
無事に終わってホッとしてます~
さんざん迷いましたが、エルがいつまでも元気で長生きしてくれることが、
私たちの最大にして唯一の願いですから、
手術できてよかったです。


MOMOさんe-68

分かります~
ウチもナッツの時、基本は一泊だけど日帰りも可と言われて、迷わず日帰りにしました。
しかも術直後に一度見に行っちゃったりして(爆)
あの時のナッツのうつろな目は未だに忘れられません。

エルは今、腫れがピークにきています。
早くしぼんで欲しいよー。


ハリジェイままさんe-68

ただいまです~!無事でなにより・・・
ホント、まだたまたまがあるみたいですよね。
迎えにいって最初に見たとき、「あれ?」って言いましたもん。
しかも後で、おにいちゃんにコソッと、
「ねえ・・・あれ中に何も入ってないんだよねぇ」と念を入れちゃいました(笑)
今は早くスッキリお股にならないかと夢見てます~
とうとう・・・エル君もオネエマンね(笑)
立派な玉ちゃんとさよならしたんですね。
イオは片方が降りてなかったので、傷が2箇所でした。
心配な気持ちよーくわかります。
でも、元気満々で帰って来てくれてよかった

玉ちゃんが無くなっても、イオの場合は変わったことは何も無いです。(大人しくなるとか・・・)
エル君は何か変わりました?
ちーまきさんe-68

オネエマン・・・今風ですね(笑)
まだ腫れが引ききらず、中に何か入ってるみたいだから、実感がないんですけどね~
イオくんは大変でしたね。でも両方ともちゃんと取れてよかった!
性格や行動の変化は、術後3ヶ月ぐらい経つと分かるらしいんですが、
とりあえず、クッション相手に腰フリしなくなりました。
といってもまだ一週間だから、たまたまかも~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。