スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ココの病状

2008/05/31 Sat 16:01

ココが体調を崩して2週間が経ちました。
これまでの経過から・・・診断はおそらく「リンパ腫」だろうということです。

確定診断には細胞診が必要ですが、
生検の方法を説明してもらい、
現在の全身状態や血液検査の結果を考えて、
検査をせずに対症療法をとることにしました。

今は毎日ステロイドを皮下注射しています。

080531_3.jpg
おにいちゃんが注射できるので処方してもらっています。

注射を打ち始めて数日、若干ですがリンパの腫れが小さくなってきました。
徐々に食欲も戻り、顔に覇気が出てきました。

080531_1.jpg

また、目の出血がずいぶん吸収されて視力が戻ってきたようで、
時々ベッドから出てきて歩くようになりました!

080531_2.jpg

良性であればステロイドが効いてくるそうですが、
悪性だった場合、余命はおおよそ3ヶ月ぐらいだろうと告知されました。

080531_4.jpg

抗ガン剤を投与すれば、もう少し延びるかもしれません。

でも、ココちゃんはもう16歳。
これまでだって何度も頑張ってくれました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

いずれにしても残り少ない限られた時間ならば、
闘病に費やすよりも、少しでも穏やかに、幸せに、過ごさせてあげたい。

これが私達夫婦の出した結論です。

16歳のお誕生日が迎えられるといいなぁ・・・

KOKO | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
症状が治まってきたようでよかったです。
その状況に置かれたら、私も、同じ選択をすると思います。
でも、難しいですね。
そのときになったら、一日でも長く傍にいて欲しいと思っちゃうのかも…
なんにしても、ココちゃん、お大事にね。
ゆうこさんe-68

ありがとうございます。
一時はもうダメかも・・・と思うぐらい食べなかったので、少しホッとしています。
今日なんて、散歩へ行きたい素振りを見せたんですよ~
スリングで抱っこして、久しぶりにみんなでお散歩しました!
先生ともたくさん話し合って出した結論ですが、
本当に難しいですね・・・正解はないような気がします。
前にいたコは急に逝ってしまったので、
今度はしっかり向き合いたいと思います。
入院生活をしていた子をしていますが、
やはりお家でみんなの中にいるのが一番幸せだと思います。
いろいろ思いますね。
心中察します。
おにいちゃんもここなっつさんも
病気に関して詳しく みんな幸せですね
我が家でそうなったら 私はあたふた・・何もできないでしょうね、、、(汗)

ココちゃんの元気そうな精気に満ち溢れた目を見ていると
こちらも嬉しくなります。
病気に負けないで頑張ってね
はなケンママさんe-68

そう言っていただけると嬉しいです。
あまりにも食べなかったので、一時入院して点滴という話もありましたが、
ここまで来てそんなストレスかけたくないとの思いで、
思いつく限りの事をやっています。
今はそれが功を奏して持ち直していますが、
これからも、よほど苦しんだりしない限りは、
家族みんなで見守りたいです。


MOMOさんe-68

いえいえ・・・
私達も物言えぬわんこの事となると迷うことばかりで、
後悔したり、反省したりすることも多いです。
それなのにココはちゃんと応えてくれて、
逆にこっちが元気づけられています。
ココは先生に「生命力のあるコ」だと言われました。
16歳のお誕生日が迎えられることを信じて頑張ります!
ここちゃん、ベッドから出てきたり、腫れが引いてきたり、良性ですよね。
そう信じています。
16才とは思えないカワイイここちゃん♪
毎日の注射は辛いけど、お兄ちゃんも辛いですね。
もっともっとなっちゃん、エル君と楽しい時間を過ごしてね。
ちーまきさんe-68

ありがとうございます!私達もそう信じてます。
ココは目が見にくいなりにも、ずいぶん動き回るようになりました。
この調子で前進していって欲しいです。
ナッツは時々ゲージを覗き込んでココの様子を見ています。
いつもちょっかいかけては怒られていたエルも、遠目から見守っています。
ちゃんと分かるんですね・・・
家族みんなでがんばります!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。