スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子宮蓄膿症

2008/04/02 Wed 12:00

前回の記事で、

> ココはヒートがきて凹み中・・・

と書きましたが、
のんきにこんな事を言っていた自分を悔やんでいます。


土曜日から日曜日にかけて、
出血量がいつもより多いのが気になっていました。

もしかして、ヒートじゃなくて不正出血?

頭をよぎったものの、週末だった事もあって、
今がピークかもしれないからと、もう少し様子を見ようと思ったのです。

そして、日曜日から月曜日にかけては、
出血量が落ち着いてきました。

やっぱりヒートだったのかな?

そう思いかけていた矢先、
食欲がなくなり、ぐったりしてしまいました。

それが昨日のお昼。
幸い、おにいちゃんが家にいました。


病院に行き、診断の結果は子宮蓄膿症。


薬で叩こうにも、非常に厳しい状態であること。

では外科的に切除、といっても、
高齢である上に全身状態が悪く、リスクが相当高いこと。

術中にもしものこともあり得ると、覚悟して下さいと言われましたが、
手術をすることにしました。


先生からの電話を待つ間、
いやでもRUUの時のことが頭をよぎります。

ココちゃんにはRUUと同じ16歳の誕生日を迎えてもらって、
RUUよりも1日でも多く過ごしてもらいたいって思ってた。

RUUちゃん、ココの姿が見えたら、
「まだこっちに来ちゃだめだよ」って追い返してね。
「おにいちゃん達が待ってるよ」って伝えてね。お願いだよ。


夜の10時半頃、先生から電話がありました。
手術は無事終わり、麻酔からも覚醒したとのこと。

ホッとしました。
でもまだ、第1段階をクリアしただけに過ぎません。

これからまだ、尿毒症や敗血症などの合併症が出る危険があります。
3日間は入院して様子を見ます。


ヒートがきたという先入観から対応が遅れてしまって、
ココちゃんをこんな辛い目にあわせてしまいました。

本当に、本当にごめんね、ココ。


今日、面会に行ってきます。

KOKO | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
大変でしたね。
蓄膿症はとても怖い病気だものね
今回子宮は全摘したのかしら・・
早く良くなって又元気なココちゃんに戻ってね
ココちゃん、良く頑張ったね。
RUU君が守ってくれていると思います。
怖い病気だと聞いていましたが、高齢だとさらに大変なんですね。
術後、元気なココちゃんを待ってます。
ここなっつさんも元気出してくださいね。
MOMOさんe-68

ずっと元気だったので、突然の事に動揺しました。
物言えぬワンコですから、なお一層気をつけなければいけないと、痛感しました・・・
子宮と卵巣を全摘したということです。
幸い術後の経過は良好で、今日、退院できました!
どうもありがとうございました。

ちーまきさんe-68

ココは本当によく頑張ってくれました。
あんなに小さい体で・・・
この病気は、膿が出るだけならともかく、
その毒素が血中に入ったときが恐ろしいそうです。
幸いココにはその兆候が見られず、今日、無事に退院することができました。
だいぶ元気そうになったココの顔を見て、ホッとしているところです・・・
どうもありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。