スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

みんなで過ごす休日

2008/06/07 Sat 18:48

今日は梅雨の晴れ間の良いお天気!
朝いちばんで、みんな揃って動物病院に行きました。

ココは再診、ナッツとエルはワクチンです。

1週間のステロイド注射を終えて、あらためて先生と話し合いました。

 全身麻酔で細胞診をして、抗ガン剤にトライするのか。

 抗ガン剤は使用せず、このままステロイドで生活の質の向上を計るのか。

これ以上ステロイド使い続けると抗ガン剤が効かなくなるので、
どちらを選ぶのか、今日が最終の判断です。

抗ガン剤を投与した場合のプロトコールや、
症状の変化、副作用、生存率など、
いろんな話を聞いて、やはり私達は後者を選択する事にしました。

あと、どれほどの時間が残されているか分かりませんが、
おいしくごはんを食べて、みんなで散歩して、みんなでねんねして、
いつか迎えるその日まで、今と変わらない生活を続けられるよう、
できる限りのことをしていこうと思います。


動物病院からの帰り道、ココちゃんの日光浴にと、
近くの緑地公園へ寄りました。

080607_1.jpg
おてんとさまは気持ちがいいね~


080607_2.jpg
目が見えにくいのを感じさせないくらい動き回るココ。
ずいぶん足腰がしっかりしてきました。


080607_4.jpg
時折、小走りする姿も!


080607_3.jpg
エルは遠くにわんこを見つけて待機状態に入ってます(笑)


080607_6.jpg
振られちゃった・・・


080607_5.jpg
ナッツのモフモフとはしばしお別れ。明日、サマーカットします。


はーい。じゃぁ、全員集合~

080607_7.jpg


みんながイキイキしてるのが何より嬉しい!
また、みんなで来ようね!!

スポンサーサイト
わんこたち | コメント(2) | トラックバック(0)

日常のひとコマ

2008/06/14 Sat 21:30

いろんな方から、ココへのお見舞いの言葉をいただいています。
本当にありがとうございます。

ステロイド注射が終わり、経過を見ている所ですが、
今のところ症状の変化はなく(良くも悪くも)、落ち着いています。
ありがたいことに、ステロイド効果か、毎日モリモリ食べてくれます。
夏に向けて体力をつけて欲しいです。

ココが病気になって、
みんなで過ごす何気ない時間がとても大切に感じられます。

今日は、そんな日常のひとコマを切り取ってみました。


まずはナッツ。
前回の予告通り(?)、この時期恒例のライオンカットになりました。

080614_1.jpg
子犬の頃の面影が出てくるので大好きです。

お次はエル。
エルは昼間、ほとんど寝て過ごします。

いつも器用だなぁ~と感心すること・・・

080614_2.jpg

枕にしているこのクッション。
ベッドに入る時に自分でくわえて持ってきて、
ちょうど良い所に置くんです。

  ↓
  ↓  そして、眠りはどんどん深くなり~
  ↓

080614_3.jpg

あら、ちょうど恥ずかしいところが隠れてるわ(笑)

080614_4.jpg

おっと!起こしちゃった!!ごめーん。

080614_5.jpg
くわぁ~~ なんだ、母ちゃんかぁ・・・


で、エルちゃん。
ココがケージからお散歩に出た隙を狙い、
ココのケージで寛ぐ時があります。

080614_6.jpg

ココの小さいベッドに、上手に入ります。
元はエルが子犬の時に使っていたケージなので、
懐かしんでるんでしょうか?

080614_7.jpg

困ったのはココちゃん。帰るところがありません・・・
しばらくウロウロしてましたが、
しびれを切らして強引に入っていきました。

エルが来て一年ちょっと、この光景は初めてです!

今までならココちゃんが怒ってたのに・・・エルもココが恐くて逃げてたし。
でもこの時は、怒られないのをいいことに?エルもジッとしてました。


080614_8.jpg


そうそう、今日、散歩に行った時の出来事なんですけどね・・・

木にマーキングをしようとしたエル。
勢いよく後ろ足を上げたら、膝を思いっきり木にぶつけて後ろへヨロヨロ・・・
マーキングに失敗しました。

思わず人目もはばからず、声を出して笑ってしまいました。

ちょっとぉ~、それってオスとしてどうなのよ?(爆)

わんこたち | コメント(2) | トラックバック(0)

よくがんばったね、ココ

2008/06/22 Sun 20:24

夕べ、ココが眠るように息を引き取りました。
16歳のお誕生日まで、あと21日でした。


ココは最後の最後までよく頑張ってくれました。
あの小さな体で、本当に本当に、よく頑張ってくれました。

前回の記事で「毎日モリモリ食べている」と書きましたが、
木曜日から金曜日にかけて、急に食べなくなってしまったのです。

金曜日に再度、ステロイドを注射して、
一晩経った昨日の朝、いつもの半分ぐらい食べてくれました。
しかもその後、自分でトイレに行ったのです!
もうここ何日も、自力では行くことができずにいたので、
その変化に二人で喜びました。

で、その後、おにいちゃんと布団を買いに行きました。

ココが体調を崩してから、
夜はリビングのケージ横に布団を敷いて寝ていたんですが、
布団がひと組しかなくて、どちらか一方しか寝られなかったんです。


夜。布団を2組敷いて、久しぶりにみんなでねんねです。

おにいちゃんが先に寝たので、
私が寝る前にココをトイレに連れて行き、
ケージへ入れてから布団に入りました。

でも・・・何故かものすごく胸騒ぎがしたのです。

どうにも治まらないので、また起きて、
ココのベッドをケージから出し、私の枕元へ持ってきました。

私がウトウトしかけた頃、
ココがワンッ!ワンッ!と何度か声をあげました。
見ると、息がとても荒くなっています。

そこで声を掛けたり、体を撫でたり、何度か体位を変えたりしていると、
そのうち眠りにつきました。

それで安心して私も寝たのですが・・・
次に目を覚ました時、
ココはその時の姿勢のまま息をしていませんでした。
その顔はとっても安らかで、寝息が聞こえないのが不思議なくらいでした。

時間にして、およそ2時間ぐらいの出来事。
その後はよく覚えていません。
いつの間にか空が白み始めていました。


朝を待って三仙院へ電話。葬儀は10時半に決まりました。

お寺に着くと、あいにくの大雨の中、
他にも何家族か、我が家と同じように葬儀にみえていました。

080622_1.jpg

読経中、驚くことにRUUの名前が出てきました。

内容は分からなかったけど、
この子は観音さまの元にいるRUUの家族ですよって、
観音さまに伝えてくれたのかな・・・

080622_2.jpg

いつも不思議に思っている事があります。
どんなに大雨でも、雪でも、ここに来ると一時やむのです。

今日も葬儀の間、荼毘に付している間、ずっと雨が降り続いていたのに、
収骨で外に出る時になったら雨がやみ、晴れ間が差しました。

080622_3.jpg

ココ、もうじき大好きなRUUにいちゃんに会えるよ。

虹の橋では目が見えるようになって、走れるようになって、
RUUにいちゃんにたーっくさん甘えられるから、
寂しくないよね・・・きっと。

080622_4.jpg

小さくなってしまったココを胸に帰宅すると、
おにいちゃんは何も言わず、
泣きながらココのケージを洗って片付けていました。

私は気持ちの整理をつけるように、この記事を書いています。

このブログを通じて、たくさんの方がココを応援してくださって、
私達はとても励まされました。
だからとりあえず文章にしたかったんです。

なんだかとりとめのない、長い文章になってしまいましたが、
ここまで読んでくださってありがとうございました。

次のアップまで時間がかかるかもしれませんが・・・
気長に見守っていただけたらと思います。

KOKO | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。