スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

KOKO三回忌

2010/06/22 Tue 23:23

今日はKOKOちゃんの三回忌でした。

100622_1.jpg

すっかり通い慣れた道を通り、ふたりで三仙院に向かいます。

100622_2.jpg

一昨年昨年もけっこうな雨降りだったけど、
今年は晴れたね、KOKOちゃん♪

一区切りついて、気持ちが晴れやかになるようにしてくれたのかな。

100622_3.jpg
今回は四十九日の方と、同じく三回忌の方との合同法要でした。

行きも帰りも、おにいちゃんとたくさん思い出話をしました。

RUUとKOKOのこと。
KOKOとなっちゃんのこと。
KOKOとエルのこと。

みんないい子ばかり。
みんな仲良しだった。

その流れで、
エルも最近イタズラしなくなったしね~なんて話もして・・・

100622_4.jpg

帰ったらコレですよ。

まぁ、エルの手(口)が届く所にこんなもん置いといた、
おにいちゃんが悪いんですけどね。

100622_5.jpg

なに?その目は~
にわとりピーを持ってきているあたり、
全く反省の色がみられないんだけど(`・ω・´メ)

もうっ・・・命日の日にオチなんていらないんだよぅ(泣)

スポンサーサイト
KOKO | コメント(0) | トラックバック(0)

KOKO生誕17年

2009/07/15 Wed 23:56

13日(月)はKOKOの17回目のお誕生日でした。

090715_2.jpg
16年前、初めて迎えたお誕生日


ちっちゃくて、可愛らしくて、誰からも愛されたKOKO。


090715_1.jpg
小さい頃から、おにいちゃんが着ていた服の上で寝るのがお気に入り


私達にとっては天使のようなコでした。


090715_3.jpg
KOKOのオヤツが欲しくても、RUUは決して取ろうとしなかった


おにいちゃんも私も、RUUもNUTもAILEも・・・
みーんな、KOKOちゃんには敵わなかったよね。


090715_4.jpg


今年もみんなでお祝いするよ。
KOKOちゃん、おめでとう!


090715_5.jpg
なっちゃんが代わりにろうそくの灯をフゥ~


最近ふと、NUTにKOKOの面影が重なる時があります。
ホントにここ最近・・・1、2ヶ月ぐらいでしょうか。

KOKOはKOKO、NUTはNUTと思っているので、
KOKOを亡くした直後だって、
NUTにKOKOの面影を求めた事はなかったから、
なぜだか不思議です。

この1年でNUTの行動にはいろいろと変化が出てきました。
KOKOと同じように、おねえちゃんになったということかな~

KOKO | コメント(2) | トラックバック(0)

KOKO一周忌

2009/06/22 Mon 15:21

今日、6月22日はKOKOちゃんの命日。
あの日からもう1年・・・早いものです。

090622_3.jpg

去年の今日と同じような雨の中、三仙院へ。

※今日は暗い室内を携帯カメラで撮ったので写真がボケボケです。
090622_1.jpg
仲良しだったRUUにいちゃんと肩を並べての一周忌法要。

読経が終わり、ご住職からお話がありました。

 1年はあっという間だったでしょう?

 赤ちゃんがオギャーと産まれて1年経つと、
 初めてのお誕生日だと言って、盛大にお祝いしますね。
 一周忌も同じで、
 今日はKOKOちゃんが極楽へ行って初めてのお誕生日です。


 極楽ではたくさんのお友達に囲まれて、
 毎日楽しく過ごしていることでしょう。
 そして今日は、初めてのお誕生日ということで、
 皆から一段高いところへあげられて、
 手をたたいてお祝いしてもらっていると思いますよ。
 あなた方があげたお経をバックミュージックにしてね。


 だから、一周忌だとしんみりすることはなくて、
 「今日は極楽に行って1回目の誕生日ね」、
 来年の三回忌は「2回目の誕生日ね」というように毎年祝福して、
 「いつか私達もそちらへ行くから待っててね」と、
 再び会えることへの喜びをもって過ごしましょう。


 また、お参りに来てあげてください。

2人とも泣けるやら、可笑しいやらで・・・
きっとクシャクシャの顔をして聞いていたと思います。

090622_2.jpg
法要後、位牌堂にて。

そっか・・・今日はみんなにお誕生日会を開いてもらってるんだぁ。
KOKOちゃんはべっぴんさんだから、
きっと極楽のアイドルになってるんだろうな~

KOKOちゃん、RUUにいちゃんと一緒に遊んでてね。
また会う日まで・・・ちょっとの間だからね!

KOKO | コメント(4) | トラックバック(0)

よくがんばったね、ココ

2008/06/22 Sun 20:24

夕べ、ココが眠るように息を引き取りました。
16歳のお誕生日まで、あと21日でした。


ココは最後の最後までよく頑張ってくれました。
あの小さな体で、本当に本当に、よく頑張ってくれました。

前回の記事で「毎日モリモリ食べている」と書きましたが、
木曜日から金曜日にかけて、急に食べなくなってしまったのです。

金曜日に再度、ステロイドを注射して、
一晩経った昨日の朝、いつもの半分ぐらい食べてくれました。
しかもその後、自分でトイレに行ったのです!
もうここ何日も、自力では行くことができずにいたので、
その変化に二人で喜びました。

で、その後、おにいちゃんと布団を買いに行きました。

ココが体調を崩してから、
夜はリビングのケージ横に布団を敷いて寝ていたんですが、
布団がひと組しかなくて、どちらか一方しか寝られなかったんです。


夜。布団を2組敷いて、久しぶりにみんなでねんねです。

おにいちゃんが先に寝たので、
私が寝る前にココをトイレに連れて行き、
ケージへ入れてから布団に入りました。

でも・・・何故かものすごく胸騒ぎがしたのです。

どうにも治まらないので、また起きて、
ココのベッドをケージから出し、私の枕元へ持ってきました。

私がウトウトしかけた頃、
ココがワンッ!ワンッ!と何度か声をあげました。
見ると、息がとても荒くなっています。

そこで声を掛けたり、体を撫でたり、何度か体位を変えたりしていると、
そのうち眠りにつきました。

それで安心して私も寝たのですが・・・
次に目を覚ました時、
ココはその時の姿勢のまま息をしていませんでした。
その顔はとっても安らかで、寝息が聞こえないのが不思議なくらいでした。

時間にして、およそ2時間ぐらいの出来事。
その後はよく覚えていません。
いつの間にか空が白み始めていました。


朝を待って三仙院へ電話。葬儀は10時半に決まりました。

お寺に着くと、あいにくの大雨の中、
他にも何家族か、我が家と同じように葬儀にみえていました。

080622_1.jpg

読経中、驚くことにRUUの名前が出てきました。

内容は分からなかったけど、
この子は観音さまの元にいるRUUの家族ですよって、
観音さまに伝えてくれたのかな・・・

080622_2.jpg

いつも不思議に思っている事があります。
どんなに大雨でも、雪でも、ここに来ると一時やむのです。

今日も葬儀の間、荼毘に付している間、ずっと雨が降り続いていたのに、
収骨で外に出る時になったら雨がやみ、晴れ間が差しました。

080622_3.jpg

ココ、もうじき大好きなRUUにいちゃんに会えるよ。

虹の橋では目が見えるようになって、走れるようになって、
RUUにいちゃんにたーっくさん甘えられるから、
寂しくないよね・・・きっと。

080622_4.jpg

小さくなってしまったココを胸に帰宅すると、
おにいちゃんは何も言わず、
泣きながらココのケージを洗って片付けていました。

私は気持ちの整理をつけるように、この記事を書いています。

このブログを通じて、たくさんの方がココを応援してくださって、
私達はとても励まされました。
だからとりあえず文章にしたかったんです。

なんだかとりとめのない、長い文章になってしまいましたが、
ここまで読んでくださってありがとうございました。

次のアップまで時間がかかるかもしれませんが・・・
気長に見守っていただけたらと思います。

KOKO | コメント(8) | トラックバック(0)

ココの病状

2008/05/31 Sat 16:01

ココが体調を崩して2週間が経ちました。
これまでの経過から・・・診断はおそらく「リンパ腫」だろうということです。

確定診断には細胞診が必要ですが、
生検の方法を説明してもらい、
現在の全身状態や血液検査の結果を考えて、
検査をせずに対症療法をとることにしました。

今は毎日ステロイドを皮下注射しています。

080531_3.jpg
おにいちゃんが注射できるので処方してもらっています。

注射を打ち始めて数日、若干ですがリンパの腫れが小さくなってきました。
徐々に食欲も戻り、顔に覇気が出てきました。

080531_1.jpg

また、目の出血がずいぶん吸収されて視力が戻ってきたようで、
時々ベッドから出てきて歩くようになりました!

080531_2.jpg

良性であればステロイドが効いてくるそうですが、
悪性だった場合、余命はおおよそ3ヶ月ぐらいだろうと告知されました。

080531_4.jpg

抗ガン剤を投与すれば、もう少し延びるかもしれません。

でも、ココちゃんはもう16歳。
これまでだって何度も頑張ってくれました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

いずれにしても残り少ない限られた時間ならば、
闘病に費やすよりも、少しでも穏やかに、幸せに、過ごさせてあげたい。

これが私達夫婦の出した結論です。

16歳のお誕生日が迎えられるといいなぁ・・・

KOKO | コメント(7) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。