スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

三回忌

2008/02/16 Sat 21:30

今日2月16日は、RUUの命日です。

080216_1.jpg

今年で2年が経ちました。
本当に、時が経つのは早いものです・・・

080216_2.jpg

動物観音さまで3回忌の法要を営んできました。

080216_3.jpg


法要の後の、ご住職のお話です。

この2年間、RUUちゃんのこと、たくさん思い出しましたか?

例えば、写真。

写真はずっと残りますね。
写真に収まっている人が亡くなっても、写真は残ります。
その人が生きていた証になるんです。

思い出も同じです。

あなた方が持っている思い出や、
心の奥底に感じている深い絆のようなものも、
全部、RUUちゃんが生きていた証。
思い出さなかったら、証がなくなってしまうんです。

だから、たくさん思い出してあげてください。
それがすなわち供養です。

仏さまになったRUUちゃんは今、
極楽浄土のお釈迦様の元で功徳を積んでいて、
あなた方に向かって回向しています。

あなた方は普段分からないと思うけれど、
ふとした時に「あら?」っと何か感じる事があったら、
それはきっとRUUちゃんの回向ですよ。



とっても心に染み入りました。


080216_4.jpg

そうだよね。

おにいちゃん以外には懐かない、気難しいRUUが、
こうやって私に心を開いてくれた時、本当に嬉しかったよ。

080216_5.jpg

家族になれた時は、幸せをかみしめたっけ。

080216_6.jpg

RUUが生きた時間は、私の時間でもあるんだもん。
忘れる訳ないよ。

これからもいっぱい、いーっぱい、笑顔で思い出すね!


今、私の膝の上では、エルが無邪気に寝ています。

その寝顔を見ていたら、ふと、
RUUが回向を伝えるために、
エルを私達の元へ寄越したのかな~と思いました。



*回向(えこう)とは*
仏教用語で「自分の修めた功徳(くどく)を他にも差し向け、自他ともに悟りを得るための助けとすること」
だそうです。(Yahoo!辞書・大辞泉より)
お話を聞いた時は意味が分からなくて、帰宅後に調べちゃいました・・・


スポンサーサイト
RUU | コメント(3) | トラックバック(0)

テーブル

2007/06/21 Thu 23:45

エルちゃん、ごはんの時に100均の台を使っていましたが、
ついにRUUのテーブルが使えるようになりました~face_yaho.gif

070621_1.jpg

このテーブルはRUUちゃん15歳の誕生日プレゼント。
RUUの体の大きさに合わせて作っていただきました。

070621_2.jpg

RUUは自分の誕生日はもちろん、
我が家の記念日にはいつも蝶ネクタイで正装してました。

070621_3.jpg

トライカラーのRUUが蝶ネクタイをすると、まるで燕尾服を着てるみたい。

初めてこの姿を見た時、
ちゃんとしたメーカー物だったので、
てっきりおにいちゃんのだと思ったら、
RUU専用と聞いて大ウケした記憶があります。
バセンジは大きさの割に首が太いので人用がピッタリなのです。

今見ても、とっても凛々しくて惚れ惚れします  親ばかでスイマセン・・・


 おまけ 

070621_4.jpg

ヒゲってきれいに並んで生えてるんだーface_sup.gif
今まで気がつかなかったなぁ・・・

070621_5.jpg

肉球のブチがだいぶ濃くなってきました。
(以前のピンクい肉球はコチラ
ウィって爪の付き方が独特なのね~いろいろ発見があっておもしろいface_warai.gif

RUU | コメント(4) | トラックバック(0)

動物観音さま

2007/06/17 Sun 09:19

昨日はRUUの月命日でした。

RUUは「三仙院」というお寺で、
御本尊の動物観音さまに見守られています。

おにいちゃんは毎月、月命日に観音さまを訪ねているのですが、
今月はお休みが重なったので私も一緒です。

070617_1.jpg

こちらの歴史は古く、
近隣の県のみならず、かなり遠くからも、
多くの方が訪ねていらっしゃいます。

070617_2.jpg

本堂の中には位牌堂があって、
いつでも自由に参拝することができます。

位牌堂に入ると、思い思いのお供え物やお花。
十数年に渡り供養されている方や、
一家で何頭もの動物を供養されている方・・・
計り知れないほどたくさんの愛情に溢れていて、
ここに居ると心が穏やかになります。

070617_3.jpg

観音さま、いつもお見守りくださりありがとうございます。
光背には十二支が刻まれています。

070617_4.jpg

外には共同墓地や塔姿など。

この山のような塔姿の一番前に、
偶然にもRUUの塔姿があります。
来る度に塔姿が黒ずみ、汚れが進むのを見ると、
時の流れを感じずにはいられません・・・

本堂の中はワンコも一緒に入って参拝することができます。
もうじきエルのお散歩デビューが済むので、
今度はみんなで来たいと思います。

RUU | コメント(2) | トラックバック(0)

RUUのこと その3

2007/05/30 Wed 11:40

RUUが12歳の時にNUTが来ました。

その頃には、RUUもずいぶん性格が丸くなり。
今度は懐の大きなおじいちゃん風?に優しく接しました。

070530_1.jpg

気付くといつも傍らで見守ってるRUU。

NUTを迎えるにあたり、
RUUやKOKOの匂いの付いたベッドでは落ち着かないだろうと、
ケージの中には新しいものを揃えました。

NUTが来て初めての夜。
夜中に激しい夜鳴き・・・
治まる気配はなく、私が折れてケージから出しました。
ちょっとだけのつもりが、私は眠り込んでしまい・・・
ハッと目を覚ますとNUTがいない!
あわてて探したら、RUUの毛布に埋もれて寝ていました。

翌日、やはりケージの中で鳴き出しました。
一向に治まりません。
思いつきで夕べの毛布を入れてみると、すっかり静かに!

070530_4.jpg

その時の写真です。
NUTも本能的にRUUが優しくて安心できる存在だと感じたのでしょうか?

ケージから出すようになると、
NUTはRUUのあとをついて回りました。

何をするにもRUUと一緒。

070530_2.jpg

我が家の日なたぼっこポイントもRUUから教わりました。
NUTは今日も、その場所で日なたぼっこです。

070530_5.jpg


KOKOとは慣れるのに少し時間がかかったので、
それまではRUUが仲立ちをしてくれました。

070530_3.jpg

みんなでねんね・・・この姿を初めて見たときは嬉しかったなぁ~face_hohoemi.gif

RUU | コメント(0) | トラックバック(0)

RUUのこと その2

2007/05/28 Mon 09:09

RUUは本当に優しい子でした。

おにいちゃんは、RUUが来た2年後にKOKOを迎えました。
RUUはすぐKOKOに寄り添って見守ったそうです。

070528_1.jpg


寝る時も一緒。

070528_2.jpg


KOKOがRUUのごはんを食べようとしても怒りません。

070528_3.jpg


驚いたのは、KOKOが来たばかりの頃、
RUUにガムをあげた時のこと。
RUUはガムを半分に折り、
鼻先でKOKOの方へ差し出したのです。
KOKOは赤ちゃんだから、ガムなんてまだ食べられないのに・・・

少しでもKOKOの姿が見えなくなると家中を探し回るRUU。

予防接種に行けば、
自分の時はお利口さんにしているのに、
KOKOの番になると、とたんに獣医さんに向かって怒り出すRUU。
知らない人が声を掛けてくれて、
KOKOにヨシヨシしてくれてるのに、
「触るな!」と言わんばかりに唸り出すRUU。
私も最初は唸られたっけ。

人から見たらなんて犬だ!って感じですね。
自分で書いててもそう思います

でもそんな風に育ったKOKOは、
当然のようにRUUにいちゃん大好きっ子になりました。

070528_4.jpg

ふたりはいつも一緒だったね

RUU | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。